新しいトップレベルドメイン(TLD)の新たな申請ラウンドが開始?

05.07.2018  - written by  in ドメイン名

.beer、.coffee、.tattooなどの新gTLD (New gTLD) を使用したドメインは、2013年から利用可能になり、2013年以降に公開された新gTLDは合計で1200を超えました。これらTLDのICANNへの申請は2012年になされ、最初の新gTLD – شبكة. (.shabaka / アラビア語で “web”) は2013年10月初旬にローンチされました。そして、たくさんの新gTLDが立て続けに公開されています。(その中で申請済みの .dev、.web、.book、.musicなどはまだ公開されていません)

それ以来、多くのレジストリ企業とレジストリになろうとしている企業が新gTLDの新しい申請ラウンドを要求しています。実際、ICANNによって認定された一部のTLDが最初の申請ラウンドを経てまだローンチしていない場合でも、企業は次の新しいTLD申請の参加を準備しています。

プエルトリコで開催された今春のICANN61で、新gTLDの第2ラウンドについての質問が投げかけられたとき、その実現は具体性を帯びてきているように見えます。

新しい申請ラウンドが迫ってきているように思える一方で、ICANNは2021年までに新しい申請を早期に受諾することはないでしょう。

ICANN61で発表された以下のタイムラインは、全て上手くいった場合のタイムラインを概説しています。しかしICANNの申請者ガイドブックの承認プロセスは予想以上に長くなるため、予定は通りに進まない可能性があります。また、このタイムラインでは商標やブランド名を持つ企業が、その名前をブランドTLDとして申請したい場合はどうするかなどの詳細について書かれていません。

GandiのCorporate newsセクションで新gTLDについて新しい情報が出次第ご共有します。