ウェブサイトを集客やブランディングツールとして有効活用するには

09.29.2018 - written by  in ドメイン名

独自のメールアドレスを使用するためだけにドメイン名を取得することができますが、ドメイン名の主な使用方法はウェブサイトにアクセスできるようにする、ということです。

しかし、ウェブサイトを作成すると、たくさんの人がウェブサイトをチラシや製品を表示させておくためだけのものだと考えているのが現状です。ウェブサイトをツールとして活用するための方法をここで挙げていきます。

どのようにウェブサイトを活用できるかを知ることで、ウェブサイトの仕組みや使える機能について考え、どのようにウェブサイトを作成するかのきっかけにもなります。

 

ウェブサイトで専門家としての実績やポートフォリオを見込み顧客に見せたいが、ウェブサイトをゼロから作成する余裕も管理する余裕もない場合

ウェブサイト作成サービスを使用して手軽にウェブサイトを作成し、Gandiで取得したドメイン名からアクセスできるようにしましょう。そうすることで、自分だけのブランドを世の中に広めることができ、ドメイン名を使用したメールアドレスを同時に使用することもできます。簡単にウェブサイトを作成できるパッケージ化されたサービスを使用することで、ウェブサイト公開の第一歩を踏み出すことができるのです。
数ある人気サイトの中で、ビジュアルコンテンツはBehance、写真家向けのサービスは500px、エンジニアやクリエイター向けはGithubがあり、Instagramは情報発信のための新しいメディアになりました。

 

【オフラインでの事業やビジネスを宣伝したい場合】

WixBasekit Squarespace などのウェブサイト作成ツールでまずは簡単にウェブサイトを作成したいと思います。自分の会社や個人の連絡先、地図、対応時間を記載できるツールを選びましょう。Google page Facebook ページに自分のドメイン名をリダイレクトしたい場合はこういったツールは必要ないかもしれません。

 

【製品やサービスをオンラインで販売できるようにしたい場合】

ウェブサイト作成ツールにはeコマース用のプラグインが含まれているものもあり、自分の製品やサービスをオンライン上で販売することが可能です。

また、ウェブサイト作成のためのツールやサービスを変えたい場合、作成したウェブサイトをそのままのレイアウトや機能を他のツールやサービス、ホスティングに変更することはできないのでご注意ください。Prestashop Ready ShopifyBASEなど使い勝手が良く、eコマースに特化したウェブサービスを使うのも良いかもしれません。

また、日本だとEC-Cubeというオープンソースのeコマースサイト構築システムも存在します。

 

【顧客やウェブサイトに訪問者に定期的に最新情報を共有したい場合】

顧客や訪問者に向けて定期的に情報発信するために、ウェブページだけはなく、記事投稿機能があるツール(WordPress など)や投稿後にソーシャルメディアに自動投稿してくれるツールを使いましょう。また、ブロガーにとって一番のツールは訪問者やユーザーとのコミュニケーションをとるためのニュースレターです。メールアドレスの収集や管理、メールの送信ができるツールが数多くあります。例えば、MailchimpMailjet Sarbacane など顧客一人一人にあててパーソナライズされたメールを作成して一斉送信したり、フォローアップメールを作成したり、購読者の管理を簡単に行うことができます。

 

【さらに一歩踏み込んで、ウェブサイトの使い方を学びたい場合】

上記のツールやサービスを既に使用していて、ウェブサイトに新しい機能を追加したかったり、SEO対応させたかったり、デザインをカスタマイズしたい場合、CMS (Content Management System) について学びましょう。WordPress はおそらく世界で一番知られているCMSですが、CMSは他にも多く存在します。

CMSをインストールするには、アプリケーションをインストールできるホスティングサービスを使用する必要があります。しかし、こうすることによってさらに高度なカスタマイズが可能になり、データやリソースを完全にコントロールすることができます。

ドメイン名をオンライン上のポートフォリオにアクセスできるようにするための操作から、ホスティングサービスにWordPressなどのCMSをインストールしてウェブサイトを作成する、というようにドメイン名を使用することでオンラインで必要なプレゼンスを持つことができます。一方、ウェブサイトが事業の核である場合、プロの開発者を雇ってウェブサイトの開発と管理を頼んだほうがよいかもしれません。

ドメイン名、ホスティング関連でご不明な点がある場合は、Gandiのカスタマーケアまでお気軽にお問い合わせください!

※ Gandiのシンプルホスティングを使用すると、WordPressをワンクリックでインストールすることができます。