夏休み前にサイバーアタックに備えましょう!
ウェブ開発者向けアドバイス ビギナーガイド 企業向けニュース

夏休み前にサイバーアタックに備えましょう!

アメリカの国民の祝日の前夜、ネットワーク、システム、ITインフラストラクチャを管理するためのソフトウェアを開発するアメリカのソフトウェア会社であるKaseyaは、前例のないランサムウェア攻撃の標的になりました。この攻撃はKaseya1社を標的とし、スウェーデンのチェーンストア、ニュージーランドの学校、アメリカの中小企業など1000人以上のクライアントが影響を受けました。

自社名やサービスのブランディングに使える .brand ドメイン (自社名、サービス名を使用したトップレベルドメイン) の立ち上げ方法について
企業向けニュース

自社名やサービスのブランディングに使える .brand ドメイン (自社名、サービス名を使用したトップレベルドメイン) の立ち上げ方法について

.brand を持つということは、インターネットの一部であるトップレベルドメインをあなたの会社専用にすることを意味します。トップレベルドメインの管理者になることで、ブランド力の向上に専念することができます。

ドメイン名の保護と管理:GandiとANSSIのセキュリティ推奨事項準拠について
企業向けニュース

ドメイン名の保護と管理:GandiとANSSIのセキュリティ推奨事項準拠について

非常に価値のある無形資産として、ドメイン名のポートフォリオを管理することは、全てのオンライングローバルビジネス戦略の基礎となっています。

企業が最適なプロバイダを選択し、その企業に必要な確認事項を特定することを支援するために、Agence National de la Sécuritédes Systèmes d’Informations (フランス国立サイバーセキュリティ庁) またはANSSIは「ドメイン名取得および使用ベストプラクティス」をまとめたガイドを公開しています。

レバノン向けTLD .com.lb ドメインを登録しやすくなりました
企業向けニュース 新機能とリリース

レバノン向けTLD .com.lb ドメインを登録しやすくなりました

レバノン市場での拡大を目指す企業にとって朗報です。.com.lbドメインを管理するLDBRレジストリは、.com.lbドメイン名登録の制限を緩和しました。
このトップレベルドメインを使用してドメイン名を登録するために、ブランド名をレバノンに登録する必要がなくなりました。

.brand ドメインで自社やサービスのブランディングを!
企業向けニュース

.brand ドメインで自社やサービスのブランディングを!

※ .brand ドメインは企業名などブランド名をトップレベルドメインとしたドメインを指します。
ブランド名を使用したトップレベルドメインは、優れたユーザーエクスペリエンスの促進に貢献し、デジタルアイデンティティを具体化できる .brand ドメインはあなた自身のオンラインスペースになります。

新しいトップレベルドメイン .sbs ドメインのサンライズ登録期間が開始します
企業向けニュース

新しいトップレベルドメイン .sbs ドメインのサンライズ登録期間が開始します

2021年5月6日から2021年6月7日までをサンライズ期間として、”Side By Side” を意味する .sbs ドメインを登録することができます。
この期間中 .sbsドメインは、TMCHに登録された商標の所有者のみが82,829円で登録できます。Gandiでの登録予約は開始したので、興味がある方はぜひご利用ください。

.brand ドメイン (企業名などブランド名をトップレベルドメインとしたドメイン)を使用して、デジタル戦略を強化しましょう!
企業向けニュース

.brand ドメイン (企業名などブランド名をトップレベルドメインとしたドメイン)を使用して、デジタル戦略を強化しましょう!

CANNは2022年末に、ブランドトップレベルドメイン (.brand) の新しいアプリケーションウィンドウを計画しています。「.brand」はブランド独自のトップレベルドメインのことです。デジタル戦略はブランドのイメージにおいて非常に大きな役割を果たしているため、自社名やサービス名に特化したトップレベルドメインを作成し利用することで、企業やサービスを際立たせることができます。

上級者向けDNSで重要なドメイン名を保護しましょう
企業向けニュース

上級者向けDNSで重要なドメイン名を保護しましょう

サイバー攻撃の脅威がますます大きくなるにつれて、ドメイン名はサイバー犯罪者にとって容易に迷惑行為ができる攻撃対象になっています。 2020年の前半だけでDDoS攻撃が150%増加しており、オンラインで事業を営む上ではデジタル資産を保護することが不可欠です。上級者向けDNSSを使用すると、機密性の高いドメイン名を保護するためのサービス水準合意 (SLA) を備えたプロフェッショナルサービスを利用することができます。

.auドメイン名登録時の新しいルールについて
企業向けニュース

.auドメイン名登録時の新しいルールについて

auDA レジストリは2021年4月12日以降 .auドメイン名 (.com.au、.net.au、.org.au、および .id.au) の登録に適用される新しいルールをしました。
これらトップレベルドメインを使用したドメイン名の新規登録、および既存のドメイン名を更新した時点で、新しいルールが適用されます。ドメイン名が登録条件に準拠していない場合は、レジストリによって削除される可能性があります。

.cfd ドメインのサンライズ登録期間について
企業向けニュース

.cfd ドメインのサンライズ登録期間について

レジストリShortDotが管理する .cfd ドメインは、2021年3月11日から4月12日までがサンライズ期間が表示されます。この期間中、.cfdドメインを登録できるのは、ブランド名がTMCH (Trademark Clearinghouse) に登録されている場合のみで、最初の1年間の価格は84,907円です。