Gandiチームに参加しませんか?

06.26.2018  - written by  in ディスカッション

Gandiはもうすぐ20歳の誕生日を迎えます。お祝いの計画をするにあたり、1999年5月に最初のドメインが登録されてから今までの長い道のりを振り返っています。

過去10年間で、Gandiはフランスに本社を置く主にフランス人から成る40名の従業員の企業から、3つの大陸にオフィスをもち、常に成長を続ける国際的な企業になりました。

パリ、ルクセンブルグ、サンフランシスコ、台北のオフィスでは様々な国出身で、専門的なバックグラウンドを持つスタッフが仕事をしています。Gandiには多種多様でグローバルなチームがあり、お客様に対してのサポートの質にこだわり、常に改善を心がけることに皆がコミットしていることに誇りを持っています。

以前の投稿で、Gandiとの最初の連絡窓口であるカスタマーケアチームと緊密に協力して毎日サポートに取り組むソーシャルメディアを管理するチームについて説明しました。カスタマーケアはアウトソーシングせず、Gandiの4拠点で実際にカスタマーケア担当を40人以上雇用し、5言語、複数のタイムゾーンでサポートの提供体制を整えています。

顧客志向の視点はカスタマーケアチームだけのものではなく、技術チームから法務チーム、プロダクトマネージャー、ファイナンスチームまで、すべてのチームに共通する企業文化です。

基本的な技術的スキルや経験の他に、採用の過程で将来のGandiスタッフに求められるのは、正直で透明性を持った対応ができると同時に、顧客の基本的なニーズを越えたいと思うかどうか、ということです。要するに、Gandiの企業ポリシーである“No Bullshit”のマインドセットを持った方かどうか、が重要であると考えています。

また、私たちはただGandiの20歳の誕生日だけをお祝いするつもりではなく、30歳の誕生日をお祝いできるようになるため、明日のGandianを募集します!

(訳注※ “Gandian” – “Gandi” + “ian” で「Gandiのチームの一員」という意味)

現時点でパリと台北でのポジションをいくつか募集しています。また、Gandiでは既存のポジションにとらわれず、新しい可能性を持ったスタッフも募集しています。あなたがリストされているポジションに当てはまらなくても、Gandiに興味を持ったら採用ページ下にあるボタンからお気軽にご応募ください。あなたが明日のGandianかもしれません。