Gandi デザインチームからお知らせ – ログイン後のページを刷新しました

12.18.2018  - 投稿者  カテゴリー: ディスカッション

デザインチームが長い間取り組んできたGandi ウェブサイトのユーザーインターフェース刷新がついに完了し、ログイン後のサービス管理ページがより使いやすくなりました!

ユーザーインターフェース(UI)を再デザインした理由

2017年Gandiの新しいバージョンがリリースされましたが、サービスを提供する上で足りない機能や今までGandiを使用してきてくださったユーザーの皆様が満足できるUIではなく、ナビゲーション、カラー、ボタンの配置などログイン後のウェブサイトの使用方法が複雑であまりユーザーフレンドリーではない状態でした。今回そういった使いにくいデザインを一から見直し、再度新しくデザインすることで、今後の開発やデザイン改善につながる、有意義なマイルストーンになりました。

2018年を通してGandiはサービスの提供を通して、チームでの仕事の進め方を改善し、会社としてさらに成長してきました。新しいデザインの実装に取り掛かり始めて数カ月が経過し、こうして世に出すことができスタッフ一同嬉しく思っています。

新しくなったインターフェースは何が変わった?

今回のプロジェクトのゴールはウェブサイトのナビゲーションをシンプルに使いやすくし、複雑なコードを減らしてページ読み込み時間を短くし、各サービスのレイアウトの配置を改善しました。また、ユーザー名をクリックすると表示された組織名のリストを削除し、左側のナビゲーションメニュー欄に「組織」を追加しました。

今までのナビゲーション(ダッシュボード、ドメイン、SSL証明書、シンプルホスティングなど)は基本的に変更がありませんが、マウスオーバーしないと表示されないメニューは廃止し、メニューは常時表示、またはページ下部のボタンをクリックして折りたためるようにしました。お好みに従って表示方法を変えてみてください。

ページ上の無駄な空きスペースを有効活用し、逆に情報の繰り返しは避けるようにしてスペースにゆとりをもたせるようにし、情報を明確に効率的に見せられるようにするために各ページの構造の再構築にも取り掛かりました。また、パンくずリストの整理も行い、ページヘッダー上に配置して見やすく、ページ間の移動をしやすくし、小さなインターフェース上に情報が詰まっている状況を改善しました。

ウェブサイトのテーマ色も改善をし、背景色の使用は廃止し、理由のないグラデーションも使わないように決めました。今後Gandiのウェブサイト上での色の使用は何か特定の理由がある時のみに使用されます。

ドメイン、シンプルホスティング、Gandiクラウド、SSL証明書は既に十分複雑なサービスになっているので、インターフェース上で更に複雑にならないように気をつけました。現在は次回2019年以降の開発に向けて、新しい機能が追加しやすいようになっています。

次回アップデートに向けて

今回の新しいデザインの目的はウェブサイト上の全ての機能を再デザインするためではなく、今後の改善や機能追加の基礎となる土台作りをするものでした。新しいデザイン実装後の現在はバグ修正に取り掛かりつつ、今回のウェブサイトのスタイル更新に伴うログインページ、ショッピングカートページの全体的な改善とユーザーエクスペリエンスの改善を行います。

その後予定している改善は、Gandiから提供している製品やサービスのページの整備を行い、ユーザーの皆さんが効率よく使用中のサービスを管理できるようにすることです。関連情報を一つのページに、整理された状態で見せるために、ページ上のタブを減らす予定です。また、使用しているサービスの設定状況などのステータスを全て一つのページで楽に確認ができるようにする計画も進行中です。

最後に、ウェブサイトの読み込み速度などパフォーマンスの改善も継続して行ってゆきます。

2019年のGandiにご期待ください!

Gandiのウェブサイトや総合的な使い勝手の改善にはユーザーの方々のフィードバックが不可欠です。使いにくい点、問題があったこと、ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽にこちらのメールアドレス (feedback@gandi.net) までお知らせください。