自動更新をONにしてドメイン名の期限切れに気をつけましょう!

05.18.2020  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

日々使用している大事なドメイン名の期限を誤って切れさせてしまうことは起こりうることです。そういったうっかりミスを防ぐためにGandiでは自動更新設定ができる機能を提供しています。

インターネットの歴史には不幸にもドメイン名の更新を忘れて期限切れを招いてサービスに支障をきたしてしまった人や企業の話がたくさんあります。

ある銀行ではサービスに使用しているドメイン名の期限を切れさせてしまい、ATMが使えず送金も引き落としもできず数十万人単位で顧客に迷惑をかけてしまったところもあり、テック企業ですら大事なサービスに使用しているドメイン名の期限が切れサービス全体が使えなくなる事態に陥ったこともあります。

レジストラとして義務付けられている期限日前の通知を複数送信しているのにも関わらず、多くの人や企業のドメイン名が期限切れ状態になっています。

自動更新設定を有効な状態にすることで、ある日知らないうちにドメイン名の期限が切れていてウェブサイトがダウンし顧客がパニック状態になるという事態を防ぐことができます。

自動更新設定について
https://docs.gandi.net/ja/domain_names/renew/automatic_renewal.html

自動更新を有効化すると期限日の31日前にドメイン名の更新が行われます。ですので自動更新設定を通してドメイン名を更新させる場合は少なくとも32日前には設定を有効化しておきましょう。

もしまだ自動更新を有効にしていない場合は、ドメイン管理ページから有効化するようにしましょう。