複数のリダイレクト設定を管理する方法

06.22.2020  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

たった一つのドメイン名を使用して複数のリダイレクト設定をしている場合、どのように管理すると効率的でしょうか? 一緒に確認してみましょう。

リダイレクト設定を複数行う理由

まず初めに、リダイレクト設定を行う理由について考えてみましょう。

Gandiで管理されているドメイン名に設定されているリダイレクト設定の統計をとってみたところ、60のドメイン名で100以上のリダイレクト設定がされていました。一番多くて一つのドメイン名で545ものリダイレクト設定がされており、2番目は469のリダイレクト、3番目は340のリダイレクト設定がされていました。

上位10のドメイン名は全国数百箇所で製品を販売する小売業関連の事業者ドメイン名でした。この例では、サブドメインで各販売店の都市の名前等を表し (例 : sanfrancisco.example.com)、サブディレクトリ (example.com/sanfrancisco) またはモバイルフレンドリーにするために、example.com/locations#sanfrancisco のようなURLにリダイレクトがかかるように設定されていました。

このようなサブドメインを作成する理由は2つあります。それは、各販売店のドメイン名に顧客の記憶に残るドメイン名をつけたかったことです。例えば sanfrancisco.example.com のようなドメイン名のほうが口頭でも言いやすく、名刺にも載せやすくなります。こうすることでマーケティング的にも効果的で、ウェブサイトのディレクトリ構造をユーザーフレンドリーにして、個々の販売店のページをより発見されやすくすることができます。

もし顧客に見てもらいたいウェブページのURLが長い場合は、リダイレクト設定をして短くすることが可能です。

もう一つの理由は、ウェブサイトの改修や刷新をした後、チラシやニュース記事に記載されているかもしれない古いURLをウェブサイトの新しいURLにリダイレクトされるということです。

他の例としては、foo.example.com が www.example.com にリダイレクトさせるなど一般的なリダイレクト設定が多くありました。

または、サイバースクワッティングを避けるために、入力ミスを考慮したドメイン名を大量に取得している場合、そういったドメイン名から正しいドメイン名にアクセスできるようにするために、またはドメイン名を新しいものにする作業中で古いドメイン名から新しいドメイン名にリダイレクトするようにしているドメイン名も多く見受けられました。

リダイレクト設定を複数設定する必要がある場合

多くのドメイン名が2-3このリダイレクト設定がされている状態ですが、上記の理由で複数のリダイレクト設定を行い管理をする必要があるかもしれません。

リダイレクト設定をされたドメイン名を簡単に見つけられるようにするために、Gandiのユーザーインターフェイス上でリダイレクト設定の検索機能が追加されました。

この検索機能を使用して過去に設定したリダイレクト設定を検索したり、一つのドメイン名に対して数十、数百と設定されているリダイレクト設定を確認しやすくなりました。リダイレクト設定の方法についてご不明なことがある場合はカスタマーケアにお問い合わせいただくか、ドキュメンテーションをご確認ください。