ドメイン名を一生分登録する方法とは?

09.04.2020  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

ウェブサイトを公開するには、ドメイン名を登録する必要があります。この簡単なプロセスは、通常、ドメインレジストラを介して行われます。

ドメイン名は実際には「購入」できない

インターネットの規則では、ドメイン名は「購入」できないことになっています。ドメインレジストラは、ドメイン名をその入手できるかどうかに応じて属性付けします。

価格はトップレベルドメイン (TLD、ドットの後の部分) によって異なりますが、レジストラとレジストリは定期的にドメイン名の初年度登録向けにプロモーション価格を提供しています。

登録したい文字列を使ったドメイン名がすでに使用されている場合は同じドメイン名を登録できませんが、レジストラはいくつかドメイン名の代替案を提案する場合があります。

現在のプロモーションを確認

ドメイン名には使用期限が存在する

ドメイン名は一度登録すると、限られた期間のみ「所有」することが可能です。ドメイン名登録の有効期間はトップレベルドメインの種類に応じて、1〜10年です。

この期間が終了すると、ドメイン名の所有者はドメイン名を更新できます。レジストラ、有効期限の数か月前からドメイン名を所有者に通知し、所有者にドメインの更新を促します。

更新されないドメイン名は「リリース」されます。つまり、ドメイン名は再び誰でも登録できるようになります。

ドメイン名を更新する

ドメイン名引き続き所有したい場合は、有効期限が切れる前にドメイン名を更新することが重要です。

また、更新時は連絡先情報が正しく最新であることを確認するのにも良いタイミングです。

ドメイン名を更新し忘れた場合はどうなりますか?

ドメイン名の更新を忘れずに行う必要がある場合や、レジストラからの通知が必要な場合や、面倒すぎる、または更新を忘れるとリスクが高すぎると思われる場合は、自動更新を有効にできます。

自動更新を有効または無効にする方法

ドメイン名の管理ページでこのオプションを選択 (または選択解除) することで、ドメイン名の注文時またはその他の時点でドメイン名の自動更新を有効化できます。

自動更新はドメイン名を「手動で」更新した時の登録期間に基づいています。前2年間ドメイン名を更新した場合、自動更新を有効化すると、ドメイン名はさらに2年間自動的に更新されます。

もっと詳しく確認

既に有効期限が切れているドメイン名では、自動更新を有効化できません。ご不明な点や問題がございましたら、お気軽にお問い合わせください。