新しいgTLD「ゲイ、同性愛」を表す .gayドメインが登録できるようになります

02.14.2020  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

「ゲイ、同性愛」を表す.gayドメインのサンライズ期間は2020年2月10日から3月31日までです。

.gayドメインのリリーススケジュール

.gayドメインのレジストリであるTop Level Designが定めた登録スケジュールは以下になります。

  • サンライズ期間 ①
    2020年2月10日から3月31日まで。TMCH (Trademark Clearinghouse) で商標登録をしている商標権者のみ登録可能です。
  • サンライズ期間 ②
    2020年4月6日から5月6日まで。TMCH (Trademark Clearinghouse) を通して商標登録を行っていない商標権者のみ登録可能です。
  • ランドラッシュ期間 (優先登録期間)
    2020年5月11日から5月17日まで。
  • 一般登録開始
    2020年5月20日から .gayドメインを誰でも標準価格で登録することが可能です。

サンライズ期間中は商標権者のみ登録可能で、初年度登録価格は229,558円です。翌年からは年額 5,118円になります。

.gayドメインについて

1970年6月28日、その1年前に発生したストーンウォールの暴動の一周年記念としてLGBTQ コミュニティが初めてニューヨークでデモ行進を行い、彼らが受けている偏見や迫害、憎しみを非難しました。

“Gay is good!” と書かれたバナーを持って行進を行い、この時のデモ行進今では初めてのゲイパレードとして知られるようになりました。

それから50年後、.gayドメインが登録開始されることになり、LGBTQコミュニティが新しい方法で自分たちを表現できるようになります。

インターネットは誰でも自分が所属できるコミュニティや繋がりを提供する場所であり、自分を表現する場でもあります。この新しいトップレベルドメインでLGBTQコミュニティは全く新しいデジタル空間での表現の場を手に入れることができるようになります。

.gayドメインを登録すべき理由

  • .gayドメインはLGBTQコミュニティをサポートする個人や団体、企業など向けです。
  • .gayドメインを登録することでLGBTQコミュニティへのサポートを示すことができます。ドメイン名が一つ登録されるごとに、コミュニティが直面する問題の解決のために .gayのレジストリによってその利益の20%をGLAAD (the Gay & Lesbian Alliance Against Defamation) や非営利組織の CenterLink に寄付されることになります。今後他の組織が追加される可能性もあります。
  • .gayドメインは個人の権利を守る必要があり、LGBTQコミュニティに対しての偏見を煽るようなコンテンツは通報され、攻撃的な内容やそのウェブサイト自体が削除されることになる可能性があります。
.gay