安心してドメイン名の管理をするには

05.13.2020  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

ドメイン名を持っておくことはインターネットが身近になった今ではビジネスをする上で当たり前のことになっていますが、パン屋さんやケーキ屋さんなど実際の店舗で食べ物や商品を売っている人はDNSゾーンファイルやメールボックスの設定方法を知っておく必要はありません。

ドメイン名の管理やドメイン名に関連した業務(更新管理、DNS更新等)は自分自身で行うか、Gandiのような企業に任せることも可能です。

ドメイン名の所有権や管理権限を失うことなく、ウェブ制作会社や専門家に管理を任せることができます。

専門家にドメイン名を任せる

多くの事業者がビジネスで使用しているドメイン名の管理をウェブ制作会社や外部の専門家に任せている状態だと思います。

このような状態のデメリットの一つはあなたの資産であるはずのドメイン名やウェブサイトの所有者があなたではなく、ドメイン名の管理をしているウェブ制作会社や個人が実際の所有者になっている可能性が高いということです。

自分以外にドメイン名を管理する人がいる場合は、その第三者をドメイン名の管理担当者や技術担当者として登録することが可能です。また、DNSレコードや更新などドメイン名の管理や編集権限を付与することもできます。

詳細はこちらからご確認ください。

https://docs.gandi.net/ja/sharing_products/index.html

ドメイン名やメールボックス等のサービスの料金を支払えるようにドメイン名に経理担当者をつけることも可能です。必要に応じて必要な権限を付与するようにしましょう。

自分がドメイン名の所有者であることを確認する

上記のように権限を他人に付与できたとしても、まず第一に確認すべきは自分がそのドメイン名の所有者であることです。

権限を付与するときはその人に必要のない権限は付与しないようにしましょう。技術的なことに詳しくない場合でも、誰が何にアクセスできるかは自分で管理できるようにしたほうが良いです。

既に第三者に権限を付与していて、自分がそのドメイン名の所有者として登録されているかわからない場合は以下のリンクからWhois公開情報を確認してみましょう。

Gandi Whois : https://whois.gandi.net/ja

Whoisとはドメイン名の登録者情報を確認することができるデータベースのことです。あなた自身がドメイン名の所有者ではない場合は、ドメイン名の所有者変更をするように担当者に連絡を取りましょう。