4つの簡単な戦略を使用して、ウェブサイトを顧客獲得ツールに改善

07.15.2020  - 投稿者  カテゴリー: Corporate

Alisha Shibli

成功している事業の全ては、数か月、さらには数年にわたって培われてきた素晴らしいアイデアから始まります。

事業が提供するものについての認識を高め、顧客の継続率を維持し、事業を継続して改善することこそビジネスを成長させる鍵です。

数億円規模の大きな事業は、優れたマーケティングキャンペーンに莫大な予算を投資する事ができますが、ほとんどの場合、小規模ビジネスにはそのような選択肢はありません。しかし現在ではデジタルマーケティングがかつてないスピードで勢いを増しており、低コストでできる戦略も多く、さらにはコストがかからない場合もあり、小規模ビジネスも顧客を引き付けるチャンスはいくらでもあります。今回の記事では、最もシンプルでありながら効果的な戦略を紹介していきます。

1. ウェブサイトを作成

グローバルデジタルレポート によると、現在世界中で45億人以上がインターネットを使用しています。購入したい車のレビューから、その地域で最高の美容室を見つけるまで、必要なものすべてをインターネットに頼っています。

あなたのビジネスの性質に関係なく、オンラインユーザーがあなたの事業を見つけやすくする高品質でユーザーフレンドリーなウェブサイトへの投資は不可欠です。ここでウェブサイトを作成する際に注意すべき点がいくつかあります。

A.目的を明確にする

ウェブサイトを通して自社製品をオンラインで販売することを計画していますか?それとも販売しているものに関連するブログや動画をアップロードするコンテンツプラットフォームを求めているでしょうか?ウェブサイトを通して自社ビジネスについての認知度を上げ、連絡先情報を提供するために使いたいですか?

ウェブサイトの使用方法は、インターネットを通して達成したい目標によって変わります。たとえば、オンラインストアを運営したい場合、ShopifyBigCommerceなどのプラットフォームでホストして、シームレスで安全なショッピング体験を顧客に提供する事ができます。

B. ドメイン名を登録

短くシンプルなドメイン名を探し、同様のサービスで顧客の注目を争うウェブ上での競争に優位性を持たせましょう。業界固有の新しいトップレベルドメインを使用して、ユーザーがウェブサイトについてよりよく理解できるようなものが好ましいです。

たとえば、www.quirkyproducts.store はキャッチーな名前で、風変わりなアクセサリーを販売するオンラインストアである印象をユーザーに持たせる事ができます。検討する価値のある他のトップレベルドメインには、.tech.site.space、.onlineなどがあります。

C. デザインを計画

ウェブサイトのデザインは、訪問者の知識欲や気分を刺激するために、提供しているものと合致している必要があります。たとえば、科学コミュニティを対象とするオンラインサイエンスジャーナルであれば、大胆で明るい色と遊び心のあるフォントは使用しないほうがいいでしょう。デザインにより読者の注目をそらし、コンテンツの信頼性を損なう可能性があるからです。

一方で、そのようなデザインは、www.quirkyproducts.store にはぴったりで、楽しく芸術的な個性を引き出すのに役立ちます。

2. 紹介やレビューを求める

口コミは依然として強力なマーケティングツールであり、特にインターネットに有料広告が殺到している現状はなおさら効果が高いです。信頼できる人から勧められた場合、顧客は製品やサービスを試す可能性が高くなります。熱心な顧客はあなたの最高のブランドアンバサダーになる可能性があるのです。

商品やサービスに満足しているのであれば、顧客は口コミを広めることをいとわないでしょう。ただし、満足した顧客がすべてそうする傾向があるわけではなく、リマインダーとして事業主側からのプッシュが必要になる場合もあるかもしれません。

紹介からのトラフィックを最大化するには、販売戦略にシステムを組み込む必要があります。メールシステムで自動フォローアップメールを設定して、顧客がサービスを使用した後に連絡できるようにする事ができます。

フィードバックは事業にとって非常に重要かつ有益です。簡単に記入できる紹介フォームへのリンクを提供したり、割引、プレゼント、メンバーシップ特典などで口コミを加速させることができます。

3. 専門性を確立

多くの事業は専門知識や情熱から生まれています。それらを活用して顧客の信頼を獲得することが可能です。ビジネスパーソンとしてだけでなく、知識豊富な権威としての自分も確立しましょう。そうすれば、ユーザーは製品やサービスを試す傾向が強くなります。こちらが専門性を促進するいくつかの方法です:

  • 関連するウェブサイトなどの出版物に連絡を取り、寄稿という形で執筆する。
  • 業界の最新トレンドを追い、自分で作成した投稿または他からの引用を通じて、それらについての見解を提供する。
  • 同業他社や顧客が参加する可能性が高いイベントやセミナーに参加する。
  • 独自のワークショップや顧客向けの教育セッションを実施する。
  • ソーシャルメディアやウェビナープラットフォームを使用して、ライブデモ、Q&A、およびその他のオンラインイベントを実施する。

4. 外部ウェブサイトにコンテンツを公開

ここでの目的は、より関連性の高いトラフィックを自分のサイトに誘導することです。この戦略は「ゲストブログ」として有名であり、関連性の高い読者がいるサイトで作業し、その適切なトラフィックを自分のウェブサイトにリンクする事で最高の結果を得る事ができます。

これは、ドメインオーソリティの調査やdofollowリンクのフレッチングにとどまらず、これにより、何百通ものアウトリーチメールを送信する時間と労力を節約できます。

ウェブサイトの有効性を評価する為に、以下の要因を確認しましょう:

  • 外部サイトへの各投稿は、コメント、シェアなどの点で良好な成果を出していますか?
  • ウェブサイトと個々の投稿のトラフィックはどのくらいですか?
  • 外部サイトが設定するペルソナはあなたのものと同じですか?
  • そのウェブサイトはあなたのウェブサイトに有意義なトラフィックを送ることができると思いますか?

このような項目を評価するには少し時間がかかりますが、最終的にはコンテンツを売り込んだり、書いたり、ウェブサイトにコンテンツを送信したりせずに済むため、多大な労力を節約できます。

結論

マーケティング戦略は、最終的にはビジネスの性質、業界のトレンド、目標、リソースの可用性などの要素によって変化します。ただし、小規模ビジネスの場合は、上記のアイデアを組み合わせる事で、最初のブレークスルーを実現することが可能になります。