.com でドメイン名を登録することのメリットとデメリット

07.31.2020  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

トップレベルドメイン(TLD)に関しては、最も人気のあるのは.comです。

しかし、現在 .comドメインを使用することは適切でしょうか? メリットとデメリットを見てみましょう。

.comの歴史

.comの存在は、ドメインネームシステムの始まりにまでさかのぼり、その歴史はインターネット自体の歴史に織り込まれています。

これは .gov、.edu、.mil、および .org とともに、1984年10月に5つの「カテゴリ」トップレベルドメインの1つとして最初に作成されましたが、商用ドメイン用として1985年1月に正式に実装されました。

1992年までにワールドワイドウェブが普及するにつれ、15,000の.comドメインが存在し、1994年までにインターネットの設計者は「現在の .com の成長が続く場合の管理上の負荷とシステムパフォーマンス」について心配し始めました。 システムを細分化する必要があり、登録できるのはセカンドレベルの.comドメインのみである可能性があると当時は推測しています。

しかし、インターネットガバナンスが軍や大規模の大学から民間企業へと移行するにつれて、これらの管理上およびパフォーマンス上のハードルに対する別の解決策、つまりドメイン名の販売が行われることになりました。

インターネットの加速的な成長と、e-、tech-、またはcyber-で始まる、または .com で終わる会社への投機的な投資が相まって、.comの大幅な成長が促進されました。世間的に .com は本質的に急成長する新しいオンライン経済にリンクされました。

1997年までに約100万のドメイン名があり、1999年までに2,000万を超える .comドメインが登録されました。ドットコム投機的バブルがはじけた後も、オンラインビジネスは存続し、.comは存続し、ドメイン間の「汎用」オプションと見なされた、.edu、.gov、.mil、および .orgは「ニッチ」分野のトップレベルドメインとして立場を維持しました。

.comのメリット、.comドメイン名を購入する理由

それでは、.comドメイン名を取得することを検討する メリットを見ていきましょう。

1.広く認知されている

その歴史と一般的な想像力におけるその卓越性を考えると、.com を使用する一番の利点はその認知度です。 「ドットコム」という言葉は、インターネットの本質を呼び起こします。

顧客や知り合いに自社のドメイン名を言わなくても、たいていの人は無意識に .com と一緒に会社名を検索していることでしょう。

2.不可欠性

.com ドメイン名を取得するもう1つの理由は、その必須性です。プライマリドメイン名が .comとは異なるドメインにある場合でも、ドメインポートフォリオには .comが含まれているはずです。

3. SEO対策

国別コードトップレベルドメインのようなより多くの「ローカル」ドメイン名とは対照的に、.comは特定の地理的領域を対象としているドメイン名より、検索エンジンでより良いランキングを得ることがよくあります。

.comのデメリット、.comを取得すべきでない理由

以下が .com ドメインを検討する上で考えるべきデメリットです。

1.飽和状態にある

.com ドメインではたいていの単語やドメイン名として最適な名前が既に登録されている状態です。良いものだけでなく、良いもののスペルミスのドメイン名も登録されています。やや一般的な会社名やアイデアがある場合は、.com が最適なトップレベルドメインではない可能性があります。

2.商業的すぎる

あなたが非営利団体、政府機関、政治団体、活動家グループ、または宗教団体である場合、.com ドメインは商業的すぎる可能性があります。

3.汎用的すぎる

汎用ドメインには多くのメリットがありますが、ドメイン名を通して自分や自社サービスについてもっと説明したいと思うかもしれません。ドメイン名の選択を通じてウェブサイトの種類や属性を説明する方法はたくさんあります。以下のような分類を念頭にトップレベルドメインを考えるとよいかもしれません。

  • 地理的
  • 専門分野または専門知識
  • 業界
  • 個人の身元
  • 流行の分野

4. .com は主に英語話者向けである

英語が母国語ではない場合や、特にアルファベットを使用しない言語を話す場合、.comは入力が難しいか、母国語でドメイン名を登録できない場合があります。

.comの代わりに以下のトップレベルドメインでのドメイン名の登録を検討してはいかがでしょうか

.com ドメイン以外のおすすめトップレベルドメインをご紹介します。

汎用的に使用できるトップレベルドメインはこちらです。

非商業的なトップレベルドメインはこちらです。

地理的トップレベルドメイン:

  • 日本を意味する .jp や、フランスを意味する .fr など。

大陸:

地域:

多くの都市名に対応するトップレベルドメインが存在します:

専門性を示すトップレベルドメイン:

業界や分野を表すトップレベルドメイン:

アイデンティティを示すトップレベルドメイン:

流行しているトップレベルドメイン:

  • .fail
  • .lol
  • .wtf
  • .io (実際は国別コードトップレベルドメインですが、一般的なトップレベルドメインとして使用されています)
  • .cool
  • .fun
  • .gg (実際は国別コードトップレベルドメインですが、”good games” を表す文字として使用されています)
  • .rocks

英語以外の言語のトップレベルドメイン:

インターネット自体の歴史と絡み合った長い歴史を持つ .comには、広い認知度、不可欠性、優れたSEOが備わっています。 ただし、これはドメイン名としての制限がないわけではありません。文字通り何百もの選択肢からあなたにあった適切なドメイン名を選ぶようにしましょう。

[ search domain=com ]