Gandiは学校でのいじめ (school bullying) に対抗するための団体 H.U.G.O をサポートしています

08.24.2020  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

「ブサイク」「デブ」「バカ」…この種の悪口を聞いたことがない人はいないでしょう。 学校の遊び場に放り投げられた言葉は学校でのいじめを示すものかもしれません。学校が開始し、新しい学期の始まりとともに、H.U.G.O. の学校でのいじめとの戦いも始まります。

いじめ (school bullying) とは?

いじめとは、1人または複数の生徒が、自分自身を守ることができない別の生徒に対して繰り返す、言葉による、身体的な、または心理的な暴力です。子どもや若者が侮辱されたり、攻撃されたり、脅されたり、残忍な扱いを受けたり、虐待されたり、学校生活で繰り返し有害なメッセージを受け取ったりした場合、それは学校でのいじめです。

今日、いじめは学校の壁の外まで広がっています。新しいテクノロジー (スマートフォン、ソーシャルネットワーク) を利用して学生間のいじめが進化しており、。この現象は「ネットいじめ」として知られています。被害者が逃げられない噂、侮辱、嘲笑、写真のほぼリアルタイムの拡散は、悲劇的な結果をもたらすことがあります。

HUGO について

HUGOは2018年から存在します。創設者であるHugo Martinezは自分自身にちなんで団体名を付けましたが、 ”Harassers U GO!” または “H.U.G.O!” を表します。フランスの非営利団体にあたるこのHUGOは、学校のいじめに対する戦いをサポートし、教育、家族や子供のカウンセリング、その他のさまざまな活動に取り組んでいます。

彼らが提供するツールは、学校の環境で、家族、学校、ソーシャルセンターと直接やり取りする一般大衆への教育です。また、専門家によるカウンセリングや、学校のいじめトレーニングセンターでのトレーニングも行っています。また、イベントや法律を通じて幅広い活動を組織しています。

GandiはHUGOをサポートしています

Gandi Supportsプログラムは、世界をより良くするために働く組織、非営利団体、起業家のイニシアチブをサポートできるようにします。私たちは生態系、動物、人間の福祉、またはより良いデジタル世界の構築に取り組んでいる組織に支援を提供しています。

このプログラムを通じて、HUGOが学校でのいじめとの戦いを支援しています。 Gandiはシンプルホスティングインスタンス (メインサイト用と学校いじめトレーニングセンター用) のほか、メインドメイン名の無料更新も提供しています。
HUGOのサイトで寄付をすることで、学校のいじめとの戦いをサポートすることもできます。