小中規模ビジネス向けサービス:あなたのニーズに合わせたドメイン名関連ソリューション

10.07.2020  - 投稿者  カテゴリー: Corporate

個人事業主の方や一般的な小中規模ビジネスを行っている方々向けに、ドメイン名に関連したオンラインプレゼンス (インターネット上での存在感) 向上や改善のための施策を行うことができるサービスを自由にニーズに応じて選択できるようになりました。

小中規模ビジネス向けサービスの詳細ページはこちら

オンラインプレゼンス向上/改善に必要なサービスが1つのインターフェイスで管理可能

日々の業務を簡単にするために、ビジネスにおけるオンラインプレゼンス向上や改善に不可欠なサービスを、Gandiのウェブサイト上で簡単に利用開始し、管理することが可能です。

幅広い機能

Gandiの管理画面から、オンラインビジネスに関連する機能にアクセスできます。

  • ドメイン名
  • ホスティングソリューション
  • プロフェッショナルメールボックス
  • SSL証明書

誰でも簡単に使用できるように設計されたGandiのインターフェースから関連するサービス全てを簡単に管理することができます。また、レスポンシブデザインにも対応しているのでスマホでも確認、管理が可能です。

チームワークを最適化できる共同管理機能

Gandi のウェブサイトには共同管理機能があり、チームを作成して登録、管理しているドメイン名やドメイン名に関するサービス (メールアドレス、DNS、リダイレクト設定等)、SSL証明書、サーバー等をチームメンバーと共同管理することができます。チームメンバーの権限詳細を設定することもでき、不要なアクセス権限を取り除いた上で共同管理できるように設定可能です。

多要素認証によって強化されたセキュリティ

多要素認証はアカウントとチームメンバーのアカウントに追加のセキュリティ保護を提供します。この機能により、パスワードが第三者によって侵害された場合でも、アカウントにアクセスできるのはあなただけであることが保証されます。 60秒間だけ有効な使い捨てパスワード、または物理的なセキュリティキーを使用することが可能です。

あなたのニーズを満たすオンデマンドサービス

750種類以上のトップレベルドメインからドメイン名を選択

Gandiのトップレベルドメインの種類は750以上あります。様々な種類のトップレベルドメインからドメイン名を選ぶことができるため、自分のビジネスや市場性、業界に合ったものを選び、自分の好きな文字列でドメイン名を登録できる可能性を最大限にすることができます。

現地向けにローカライズされたトップレベルドメインは、ウェブサイトへの訪問者との信頼を築きます。(日本における .jp や .co.jp、台湾における .tw や .com.tw など) 

また、国別コードトップレベルドメイン (ccTLD) のいくつかは、登録するためにその国に住所を持っている必要があるなどの条件がある場合があります。そういったより厳格な登録条件があるトップレベルドメインを使用したドメイン名の登録を可能にするために、Gandiでは現地名義貸しサービス (Trustee service) を提供しています。

どのトップレベルドメインを使用すればよいかわからない場合はGandiのドメイン名検索ページでトップレベルドメイン候補が表示されるのでご確認ください。

TMCHと優先登録を活用したサイバースクワッティング対策

.com のような昔からあるトップレベルドメインのドメイン名市場はほぼ飽和状態にあり、ICANN (インターネット上のドメイン名の帰属を規制する組織) は2013年以来、何百もの新しいトップレベルドメイン (新 gTLD) を徐々に導入してきました。こういった新しいオプションにより、企業はより正確に市場や顧客に合ったドメイン名を登録できるようになりました。

今日でも、公開を待つトップレベルドメインが多く存在します。特に、.contact は大いに期待されており、2020年11月28日まで優先登録が可能です。新しいトップレベルドメインが立ち上げられると、一般に「サンライズ期間」と呼ばれる優先登録期間が最初に始まります。TMCH (Trademark Clearing House) に登録されている商標に対応するドメイン名のみを購入でき、その間は商標の所有者のみが購入できます。ドメイン名を優先的に登録するために、Gandiを通してこの国際的な商標保護プログラムに参加することができます。

TMCHサービス (Trademark Clearing House) を使用することにより、新しいトップレベルドメインを使用したドメイン名登録を監視し、ブランド保護を行うことが可能です。第三者があなたの商標に対応するドメイン名を登録すると、自動的に通知され、サイバースクワッティングからブランドを保護するための適切な措置を講じることができます。2020年8月末以降、この通知システムは、TMCHによって保護されている商標を使用する .com ドメインの登録にも拡張されました。

さらに、サンライズ期間を除くトップレベルドメインの立ち上げ段階中、または新しいトップレベルドメインの一般提供後の最初の90日間、第三者があなたの商標に対応するドメイン名を登録しようとすると、その商標に対するあなたの権利がリアルタイムで登録しようとしている人に通知されるようになります。この通知にもかかわらず、ドメイン名の登録が実行された場合、司法的な解決を試みるために第三者の登録が悪意を持って行われたことを証明するのに役立つ可能性があります。

オンラインサービスの可用性を保証

DNSサーバーの可用性はウェブサイトだけでなく、ドメイン名、特にメールアドレスに関連付けられている全てのデジタルサービスの可用性を確保するために不可欠です。ウェブサイトにおけるセキュリティ上の脅威に、DNSサーバーをリクエストで溢れさせてダウンさせるDDoS (分散型サービス拒否) 攻撃というものがあります。

そのため、インフラストラクチャ側からウェブサイトが停止する可能性のある潜在的な影響をできるだけ最小限にし、DDoSのような攻撃からユーザーを保護するためにGandiはLiveDNSサービスに加えて、Cloudflare のエニーキャストインフラを使用したDNSサーバーを利用するプレミアムDNSを提供することを決定しました。プレミアムDNSを使用することでリスクが分散され、オンラインビジネスの可用性をより確実にすることができます。

サービスを中断させることなく、既存のDNSレコードを編集する必要なく、Gandiの管理ページから自分でプレミアムDNSオプションを有効化することができます。

Gandi の専門知識を活用

専門家の助けやアドバイスが必要な時はありますか? そういった場合は45分間の電話相談サポートを受けることができます。Gandi の専門家が質問に答え、以下のようなことな事柄に対する問題解決のための方法や提案をご共有します。

  • サービスを中断せずにドメイン名ポートフォリオを移管するための方法について
  • オンラインプレゼンスを保護し、サイバースクワッティングやその他の不正行為を回避するために登録すべきドメイン名の推奨事項
  • オンラインビジネスの成功を最大化するための推奨事項

電話相談サービスの使い方はとても簡単です。相談したいことについて簡単な説明をお問い合わせフォームから送信した後、Gandiの専門家から電話で話す日時を設定するための連絡があります。その間、ご相談される問題に回答を提供できるようにGandi側で必要な情報を収集します。電話相談終了後に、専門家チームによる推奨事項を踏まえたレポートを作成して送信します。この記事でご紹介した各オプションは好きなときにすきなものだけ利用することができます。

小中規模ビジネス向けサービスに関する詳細な説明やご不明な点がございましたら、sme@support.gandi.net までお気軽にチームまでお問い合わせください。

小中規模ビジネス向けサービスの詳細ページ

Gandi のSNSアカウントをフォローしてドメイン名関連のお役立ち情報や割引情報を受け取りましょう!

Twitter : https://twitter.com/Gandi_JP
Facebook : https://www.facebook.com/gandijapan