プレミアムDNS を活用してサイトの稼働時間を最大にしましょう!

10.29.2020  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

規模に関わりなくビジネス活動はサイバー攻撃によってますます頻繁に脅かされています。 2020年の前半にはDDoS攻撃の数は今までより151%増加しました。 COVID-19の世界的大流行の直接的な結果ではありますが、危機が過ぎ去った後であっても、このようなDDoS攻撃がなくなることはありません。

サービスの可用性がオンラインビジネスにとって重要であるため、Gandiでは中小規模向けサービスプレミアムDNSオプションの提供ができるように優先して実装しました。

オンラインビジネスにおけるDNSサーバーの可用性の重要性

DNS (ドメインネームシステム) サーバーは、インターネット上で情報にアクセスするためににおいて中心的な役割を果たします。インターネット電話帳のようなものであるDNSサーバーの主なタスクは、覚えやすい名前 (example.com) を、インターネット上のサーバーを接続するために使用されるIP (インターネットプロトコル) アドレスである一連の番号に関連付けることです。ドメイン名でリソースをリクエストすると、その名前を最終的に接続するマシンのIPアドレスに接続できるようにするのがDNSサーバーです。

また、DNSサーバーの可用性はウェブサイトだけでなく、メールアドレスなどのドメイン名に関連付けられているすべてのデジタルサービスにとっても重要なポイントです。

DNSサーバーはこのような重要な役割を持っており、サイバー犯罪者にとってますます戦略的な標的になっています。主な脅威はDDoS (Distributed Denial of Service) 攻撃で、ドメインのDNSサーバーに大量のリクエストを送信することにより、DNSサーバーを機能しないようにさせ、メールメールボックスを含むドメイン名関連のサービスを機能させなくするのが目的です。

こういった脅威を避けるための1つのオプションは複数の異なるインフラストラクチャでDNSサーバーを使用して、障害の影響を制限し、ウェブサイトやメールアドレスにアクセスできない状況になるなど最悪の影響を防ぐことです。

Cloudflareのインフラストラクチャによる冗長性

冗長性を高めるため、Gandi は Cloudflare と提携して、信頼できるサードパーティのインフラストラクチャを提供することを選択しました。

プレミアムDNSサービスを使用すると、既存のGandiのLiveDNSサーバーに関連付けられた4番目の論理DNSサーバーを使用できます。この追加の論理サーバーは、最適な冗長性を確保するために、世界中の100のデータセンターに分散している Cloudflare の拡張エニーキャストインフラを使用しています。

Gandi のインフラストラクチャと Cloudflare の両方にサーバーを含めることで、リスクがさらに分散しドメイン名に関連付けられている全てのサービスの継続性が強化されます。

プレミアムDNSの有効化方法

プレミアムDNSサービスは、法人のお客様のみが利用できます。既に Gandi をご利用中で、このサービスをご利用になりたい場合は、Gandiユーザーウェブサイトから直接行うことができます。利用開始には数秒しかかからず、サービスを中断したりすることはありません。

まだGandiをご利用でない場合やプレミアムDNSについて詳しく知りたい場合は、お気軽に sme@support.gandi.net までご連絡ください。専門のスタッフがあなたのご質問にお答えします。