商標保護サービス TMCH に .com ドメインに関する通知サービスが追加されます

10.16.2020  - 投稿者  カテゴリー: Corporate

8月末以降、TradeMark ClearingHouse (TMCH) は通知サービスに.comを追加しました。 サイバースクワッティング に対抗するための監視プログラムであるTMCHに登録した商標に対応する.comドメインが登録されている場合、登録者に通知が送信されるようになります。

TMCH通知サービスでドメイン名を監視

TMCHに商標を登録すると、新しいトップレベルドメイン (TLD) の立ち上げ時に、商標権者の優先登録期間 (「サンライズ期間」とも呼ばれます) にアクセスできるだけでなく、ドメイン名の監視サービスを利用できます。基本的に TMCHに登録された商標に対応するドメイン名を第三者が登録した場合、その商標の所有者に自動的に通知され、サイバースクワッティングから保護するための適切な措置を講じることができます。当初は新しいトップレベルドメインのみの監視でしたが、2020年8月末以降、通知システムは .com ドメインの登録にまで拡張されました。

このサービスの制限は、TMCHは商標の完全一致文字列(またはブランド名として個別に登録された入力ミスを含めた文字列) のみを監視するということです。万全を期して、保護したい全ての商標名やブランド名を使用してドメイン名を登録しておくことが重要です。

ただし、より完全な保護を保証するために、レジストリによって実装されている監視サービスやブロックサービスなどの専用製品を選択することをお勧めします。

また、よりより高度なブランド保護を行うために、レジストリが提供している監視サービスやブロッキングサービスなどの専用サービスを利用することをおすすめします。詳細は以下の記事からご確認ください。

ブロッキングサービスを使用してサイバースクワッティングからブランドを守る方法
https://news.gandi.net/ja/2020/09/how-to-protect-yourself-from-cybersquatting-thanks-to-blocking-products/

オンラインでブランドを保護するためのサービス

商標に関連するドメイン名とサブドメインの監視サービス

2020年6月にGandiが買収したキャプテンドメインのサービスはドメイン名に関連した商標保護サービスを幅広い範囲で提供しています。例えば、登録商標や指定文字列を使用したドメイン名やサブドメインを検知して通知を送信します。

キャプテンドメインでは1200種類以上のトップレベルドメインをカバーしており、TMCHに含まれていないccTLDやサブドメイン、IDNホモグリフ等も監視対象で、毎日約2億ものドメイン名の監視を行っており、商標権者に24時間以内に通知が送信されます。

TMCHによって提供されている完全一致文字列のみの監視だけではなく、より包括的なブランド保護を行うことができ、通知機能によって第三者に取得されたドメイン名に関して必要なアクションを取ることができるようになります。

ドメイン名保護サービスなどのブロッキングサービス

商標に対応する、または類似するドメイン名の登録を所有者に警告することを目的とした監視サービスとは対照的に、ブロッキングサービスは、特定の文字列を使用したドメイン名の登録を第三者にさせないようにします。 このアプローチにより、特定のTLDで第三者の登録をブロックできますが、そのTLDを使用したドメイン名を使用する必要があるときにはブロックを解除して使用できる柔軟性があります。

現在、レジストリによって提供され、Gandi 企業向けサービスを通して提供しているオンライン商標保護サービスは4つあります。

  • Donuts の DPML (241種類のTLDをカバー)
  • Uniregistry の UniEPS (23種類のTLDをカバー)
  • Trademark Registry Exchange の TRex (43種類のTLDをカバー)
  • MMX / ICMレジストリのAdultBlock (4種類のTLDをカバー)

ブロッキングサービスの比較については、以下の表を参照してください。 詳細については、こちらの記事をご確認ください。

ブロッキングサービスを使用してサイバースクワッティングからブランドを守る方法
https://news.gandi.net/ja/2020/09/how-to-protect-yourself-from-cybersquatting-thanks-to-blocking-products/

Comparative table of domain names blocking products.

こういったオンラインでのブランド保護サービスはサイバースクワッティングやその他全ての商標不正使用を防ぐために不可欠です。

サービスの詳細や事業ニーズに最適な監視サービスの選択については、Gandi コーポレートチーム(corporatecontact@gandi.net) までお気軽にお問い合わせください。

—-

Gandi のSNSアカウントをフォローしてドメイン名関連のお役立ち情報や割引情報を受け取りましょう!

Twitter : https://twitter.com/Gandi_JP
Facebook : https://www.facebook.com/gandijapan