「インターネット上の住所」を持つこと

12.02.2018 - written by  in ディスカッション

他の企業と同じようにGandiは困難や失敗、チームの士気に影響するような状況に遭遇する時があります。こういった逆境の中で、Gandiはお客様の「インターネット上の住所」を持つサポートをしていることを常に自覚するようにしています。

Gandiでは現在240万ものドメイン名を管理しており、Gandiで登録されたドメイン名を使用しているeコマースサイトやコーポレートサイト、CMSシステムなど、こういったウェブサイトはGandiのドメイン名を安全に問題なく管理する、というサービスプロバイダとしての能力にかかっています。

ウェブサイトにどんなに優れたテクノロジーが使用されていても、ドメイン名が正常に機能しない限り、そういったウェブサービスにアクセスすることはできません。インターネットは今や多くのビジネスの中心であり、ドメイン名はその重要な一部分を占めています。ドメイン名が機能しないと、誰もそのウェブサイトにアクセスできず、また社内メールも使用できなくなり、ビジネスが止まってしまいます。

Gandiのプラットフォーム上で問題が発生しお問い合わせ件数が蓄積していくときには、技術チームが問題解決に急いでいる間、カスタマーケアチームは一時的にチャットによるサポートを中断してお問い合わせへの返信や問題調査に取り掛かります。時には他のチームもお問い合わせへの返信や調査に協力してお客様への対応を最優先して業務に取り掛かります。ソーシャルメディアチームは技術チームと連携してGandiのプラットフォームについての最新情報を速やかにお客様と情報共有を行えるように尽力し、経理部では社内のチーム全体のために美味しいコーヒーと甘味を調達します。

全てはお客様への影響を最小にし、お客様のビジネスやオンライン上のサービスに影響が出ないようにすることを最優先の目的として社内のチームが一丸となって取り掛かります。これは、Gandiがお客様の「インターネット上の住所」を持つサポートする責任を常に意識していることの現れでもあります。