スイス、リヒテンシュタインのccTLDを使用したドメイン名(.ch, .li)をレジストリロックで保護しましょう

12.11.2019  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

ドメイン名ハイジャックなどの自分が所有していないドメイン名に対する不正行為は日に日に増えているため、自分のドメイン名を守ることは以前より重要になりました。

レジストリロックを使用することで、Verisign (.com .net) や AFNIC (.fr) が提供しているトップレベルドメインを保護するだけでなく、他の30種類のトップレベルドメイン(主にccTLD)も保護できるようになります。

この度、.chドメイン.liドメインを提供するSwitch レジストリでもこのサービスの提供が始まりました。

レジストリロックとは

レジストリロックとは所有しているドメイン名にセキュリティ保護を追加するツールのことで、レジストリ側で施されます。

レジストリロックを使用することで、ドメイン名に対して行われた変更はブロックされ、レジストリによって許可された少数のGandiスタッフしか変更の承認など必要な操作ができないようになります。

このような手作業での承認がなければ、以下のような操作はできない状態になります。

  • DNSサーバーの変更
  • ドメイン名の移管
  • ドメイン名連絡先の変更
  • ドメイン名の削除

Gandiのようなレジストラ側からでしか、レジストリ側でブロックされた操作を解除することができません。こうすることで、悪意のある変更や自分が望まない変更が実際に適用されることを防ぐことができます。

ドメイン名に対する大規模な攻撃を受けて、金銭的な損害を被ったり、評判を貶められる被害をレジストリロックで防ぎましょう。ビジネスを行う上で特に重要なドメイン名にはレジストリロックを追加しておくことをおすすめします。

レジストリロックについてご興味がおありの方は、corporatecontact@gandi.net までお気軽にお問い合わせください!