NextCloud と ownCloud : どちらのクラウドストレージソフトを選択したほうがよいでしょうか?
ウェブ開発者向けアドバイス ビギナーガイド

NextCloud と ownCloud : どちらのクラウドストレージソフトを選択したほうがよいでしょうか?

現在、クラウドプラットフォームでファイルを共有および同期するための様々なツールが存在します。例えば、Google Cloud、Microsoft Cloud、Dropboxなどのサービスでは、保存しているファイルは各社サーバー上にあり運が悪いとセキュリティ上の問題が発生する可能性があります。

データを完全にコントロールでき、独自のインフラストラクチャを管理できるようにしたい場合は、クラウドストレージのオプションとして Nextcloud と ownCloud が適しています。

#FutureofGandi : 新しい出発と挑戦
Gandi コミュニティ

#FutureofGandi : 新しい出発と挑戦

※ 以下の投稿はGandi.netが新しく投資を受けるにあたって、CEOであるStephan Ramoinが投稿した内容を翻訳した文章です。

Gandiは1999年に当時としては奇抜なアイデアを基に創業されました。それは、休暇地として知られるフランスから少人数のチーム(Pierre, Laurent, Valentin)でも業界の慣習に立ち向かい渡り合えることを全世界に知らしめるというもので、質の良いカスタマーサービスを提供し、透明性と誠実さを持ったサービス提供を心がけながら、世界の誰でもがドメイン名を購入することができるサービスの提供を目的としていました。

Gandi Supports : Org Impact Awards
Gandi コミュニティ

Gandi Supports : Org Impact Awards

Org Impact Awards は .org を使用する組織の貢献を祝うためにPIRレジストリによって開始されたイベントで、.org を使った組織のノミネートは2021年7月30日(UTC 15:59) まで受け付けています。

メールボックスをGandiに移行して管理する方法
ウェブ開発者向けアドバイス ビギナーガイド

メールボックスをGandiに移行して管理する方法

Gandi でドメイン名を購入すると、3GBのストレージスペースを備えた2つの無料のメールメールボックスなど、プロのオンラインプレゼンスに必要なすべてのものが付属します。

しかし、すでにどこか別のサービスプロバイダでメールアドレスを所有している場合はどうするかご存知ですか?

実は簡単な手順で、今使用しているメールボックスで受信したメールをGandiメールボックスに転送できます。
移行する準備ができている場合は、ここから移行を開始しましょう。

.brand ドメインで自社やサービスのブランディングを!
企業向けニュース

.brand ドメインで自社やサービスのブランディングを!

※ .brand ドメインは企業名などブランド名をトップレベルドメインとしたドメインを指します。
ブランド名を使用したトップレベルドメインは、優れたユーザーエクスペリエンスの促進に貢献し、デジタルアイデンティティを具体化できる .brand ドメインはあなた自身のオンラインスペースになります。

Gandiで購入したドメイン名やホスティングサービスの共同管理、権限管理について
ウェブ開発者向けアドバイス 上級者向けニュース

Gandiで購入したドメイン名やホスティングサービスの共同管理、権限管理について

仕事をする上である重要なタスクや管理が一人の人に依存している状態は、小さいチームであってもできるだけ避けるべきです。
例えばドメイン名の場合、自分が一人だけDNSレコードなど大事な変更を行える状態になっていることや、複数人に編集を行える重要権限を付与することは避けるべきです。

Gandiのドメイン名販売パートナー(リセラー)になる利点とは? パートナー企業AssoConnectに聞いてみました
Gandi コミュニティ

Gandiのドメイン名販売パートナー(リセラー)になる利点とは? パートナー企業AssoConnectに聞いてみました

AssoConnectとはGandiのドメイン名販売パートナー(リセラー)です。AssoConnectではGandiでドメイン名のポートフォリオを管理しています。

GandiはAssoConnectのプロダクトマネージャーであるAlvinaさんとお会いして、Gandiを仕事でどう使っているかお聞きしてみました。

Gandiで .jp ドメインを取得しましょう!
新機能とリリース

Gandiで .jp ドメインを取得しましょう!

Gandiでは .jp ドメインを年間3,899円での提供を開始しました。.jp ドメインは日本を表す国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)で、日本では個人のウェブサイトやブログ、企業のウェブサイトで広く使用されています。

レバノン向けTLD .com.lb ドメインを登録しやすくなりました
企業向けニュース 新機能とリリース

レバノン向けTLD .com.lb ドメインを登録しやすくなりました

レバノン市場での拡大を目指す企業にとって朗報です。.com.lbドメインを管理するLDBRレジストリは、.com.lbドメイン名登録の制限を緩和しました。
このトップレベルドメインを使用してドメイン名を登録するために、ブランド名をレバノンに登録する必要がなくなりました。

ドメイン名の期限切れ後、再登録されるとどうなるか
ビギナーガイド 上級者向けニュース

ドメイン名の期限切れ後、再登録されるとどうなるか

ドメイン名の有効期限が切れて削除された場合、削除されたドメイン名が世の中に残していくもののおかげで、そういったドメイン名は再登録される可能性があり、一度削除されたドメイン名の第三者による再登録は悪意のある目的で行われる可能せうがありますが、一度削除されたドメイン名の再登録は必ずしも悪いことではありません。

ドメイン名ブランド保護に関する台湾商標協会主催のイベントに参加、セミナーを行いました
企業向けニュース

ドメイン名ブランド保護に関する台湾商標協会主催のイベントに参加、セミナーを行いました

台湾商標協会 (TTA)は、2021年5月5日、台北でブランド所有者のドメイン保護メカニズムに関するイベントを開催しました。このイベントでGandiはドメイン名やブランド保護に関して関連するプレーヤー (ICANN、レジストリ、レジストラ) と、ブランドを保護するためのサービスを紹介しました。