売上を促進するオンラインショップの始め方

03.13.2020  - 投稿者  カテゴリー: ドメイン名

投稿者:Alisha Shibli

オンラインストアの開設は、今までに無いほどずっと簡単になりました。様々なオンラインツール、ウェブホスト、追跡メカニズムの登場により、誰もがオンラインストアのオーナーになることができます。

しかし簡単であるがゆえに競争は激化しています。そして誰もが、デジタル広告スペースの購入や、見事で合理化されたウェブサイトを作成するための技術力に費やせる予算を持っているわけではありません。

一方で、成功するオンラインストアを作成するために、莫大な予算を持っていたり、技術に精通している必要があるということではありません。今回の記事では、莫大な予算を使わずに売上を促進するeコマースビジネスをセットアップするために知っておくと便利な5つのヒントを紹介します。

1. ニッチな分野を見つける

あなたが個人的に良いものだと信じ、市場のニーズがある製品を販売することは、第一歩として素晴らしい始め方です。結局のところ利益を上げる製品を販売したいのはもちろんです。ニッチな分野の製品を販売する際に気を付ける側面は以下のとおりです:

(i) 価格

低価格の製品を販売すると利益率が大幅に低下しますが、高すぎる製品では顧客が気乗りしてくれません。適切な価格に関する絶対的な方程式はありませんが、ターゲットオーディエンスに受け入れられる範囲内の製品を理想的に販売する必要があります。製品の価格が20ドルであろうと100ドルであろうと、包装と発送に費やす時間、お金、労力はほぼ同じであることに注意してください。

(ii) ブランドロイヤリティ

新規参入者として、長年にわたって多くの顧客を獲得してきた老舗ブランドと競争するのは簡単な事ではありません。つまり、競合する大きなブランドが少ないカテゴリを探すのが理想的です。製品レビューをチェックして、それらのブランドの人気を評価し、それに応じて製品を配置しましょう。

(iii) 需要

製品に市場があり、需要があることをチェックしましょう。チェックを行う方法の1つとしては、Google広告で製品またはそのカテゴリのクイックキーワード検索を実行し、オンラインで検索しているユーザーの数を確認する方法です。

2. マーケティング戦略を描く

予算と決定した分野に応じて、費用対効果が高くストアフロントへのトラフィックを最大化するマーケティング戦略を選択する必要があります。主な戦略は以下のとおりです:

(i) SEO

SEOは、オンラインストアへのトラフィックを増やす最も効果的な方法の1つです。販売製品カテゴリの人気キーワードを見つけ、それらのキーワードでウェブサイトとコンテンツを最適化して検索エンジンのランキングを改善します。

ただし、検索エンジン(SERP)で上位表示されるためには、人気カテゴリへの参入を考えている場合、数か月、場合によっては数年かかることがあります。タグや画像のキャプションなど、ウェブサイトのコンテンツをフォーカスキーワードで充実させることから始めましょう。

また、カテゴリの周りに高品質のコンテンツを作成し、ウェブサイトへのバックリンクを獲得することもできます。これにより、検索エンジンに肯定的なシグナルが送信され、検索ランキングが向上します。

(ii) 有料マーケティング

有料マーケティングには、検索エンジンやFacebookやInstagramなどのソーシャルメディアプラットフォームで広告スペースを購入する戦略が含まれます。有料広告はコンバージョン率が高く、適切な顧客セグメントをターゲットにできます。

ただし、非常に高価な場合があり、事前に投資をする必要があります。有料マーケティングは、視覚的に魅力的で、美しい画像で顧客を引き付けることができる製品に適しています。また、商品には衝動的な購入を引き起こすような魅力的な価格設定が必要であり、その後の簡単なチェックアウトプロセスが必要です。

3. 適切なドメイン名を選択する

ドメイン名は多くの人が思っている以上に重要な要素です。オンラインストアに最適なドメイン名を見つけるのは簡単なことではなく、以下のような要素が必要です:

  • 独自性:競合他社との差別化を図り、顧客の興味を引くものである必要があります。
  • 関連性と決定性:曖昧すぎる、または不可解なものは、潜在顧客を手放す原因となります。
  • 覚えやすく入力しやすい:オンラインストアの適切な名前は、ラジオテストに合格した名前です。つまり、初めて聞いた後でも正確にスペルできるような名前の事を指します。
  • 短くてわかりやすい: 2ワードを超えないようにするのが理想的です。数字、特殊文字、および修正されたスペルを使用しないでください。名前が検索されにくくなり、スペルミスが発生しやすくなります。

以上の全てに合致するドメイン名を見つけることは難しいと思う人もいるかもしれません。しかし、.storeなどの新規ドメイン拡張子を使用する事でビジネスに最適なドメイン名を取得する事が可能になります。「store」という言葉を使えばユーザーは買い物を即座に関連付ける事ができます。例えばwww.postcardprint.storeのようなドメイン名では、このウェブサイトがハガキを印刷するためのストアであることを顧客に伝える事ができます。

比較的新しいドメイン拡張子であるため、ドメイン名は.storeで利用できるだけでなく、一定期間にわたって信頼できるブランドを構築するのにも役立ちます。

4. オンラインショップの作成

即日でオンラインストアを立ち上げるには、いくつかの方法があります。

  • スタンドアロンのオンラインストア:Shopifyは、テンプレートの選択から製品や支払い方法の追加まで、ユーザーに代わってすべてを処理できる最も人気のあるeコマースプラットフォームの1つです。
  • ビルトインストア:すでにウェブサイトを所有している場合は、コンテンツに関連する製品を販売するためにWooCommerceなどのツールを使ってウェブサイトをオンラインストアに追加する事ができます。
  • 別のeコマースプラットフォームでホストされているストア:独自のウェブサイトを作成するスキルや予算がない場合は、Amazon、Etsy、eBayなどのプラットフォームで製品ページをホストすることから始めることができます。

これらのプラットフォーム、特にAmazonの利点は、オンラインの買い物客の間ですでに人気があり、さまざまな興味や製品カテゴリに対応していることです。このルートを選択する場合は、製品ページを自分のウェブサイトと同じように扱ってください。高品質な画像、キャッチーな見出し、キーワードが豊富なコンテンツを使用して、製品を説明しましょう。顧客にレビューを依頼して、評価を改善する事もできます。

5. スタートダッシュを決める

ストアをすべてセットアップしたら、最初の販売に向けてエネルギーをつぎ込みましょう。そのためには、創造性を発揮し、マーケティングに初期費用をかける必要があります。主なアイデアは以下のとおりです:

  • 友人や家族に、自分のウェブサイトやソーシャルメディアページ、およびAmazon(ストアの種類によって異なる)などで、製品へのポジティブな評価とレビューを残すように依頼する。
  • メディアまたはインフルエンサーネットワークにリーチして、製品またはストアをプラットフォームで宣伝するコンテンツを投稿するよう依頼する。また、評判の高いウェブサイトと繋がり、製品ページにリンクするよう依頼することもできます。
  • 検索エンジンとソーシャルメディアプラットフォームでさまざまな種類の有料キャンペーンをテストして、顧客の反応をテストする。
  • すべての顧客と関わり、フィードバックを促しましょう。最初の数人の顧客が良いフィードバックを提供する場合は、次回の購入時に割引や送料無料などのインセンティブを使用して、レビューを残して友人や家族に紹介するよう促しましょう。

このようにスタートダッシュを決める事ができると、どのような施策が機能して何が将来の意思決定に役立つのかをよりよく理解できるようになるため、スケーラブルなビジネスモデルを作成する準備を整える事が可能になります。

結論

成功するオンラインストアを構築する事においては、すべて事前に計画と戦略を作り上げ、実行することが非常に重要となります。まず小さいものから始めて、一歩ずつ進めていく事で成功するeコマースストアを手に入れることができます。